TEL : 03-6805-6153
月〜金 11:30〜20:30
ITEMMENU

昇華ユニフォームとは?

WBC野球日本代表でも採用されている
最新のベースボールユニフォーム製造方式

「昇華プリント」は、最近多くの野球チームで採用が進んでいる、注目のユニフォーム製造方式です。
WBC日本代表の公式ユニフォームを始め、プロ野球では東京ヤクルトスワローズや福岡ソフトバンクホークスが採用をはじめました。
それに影響を受け現在多くの社会人チームや学生野球チームでも導入が進んでいます。

これまでの野球ユニフォームの問題点

これまで野球のユニフォームでは生地にマークや背番号を刺繍して製造する方式や、別の素材を熱で圧着してくっつける方式が一般的でした。
しかしその方式では以下の三つの問題点が課題となり、なかなか解決できませんでした。

・実現できるデザインに制限がある(グラデーション等は不可能)
・別の生地に別の生地を貼付けているため、どうしてもプレーの衝撃でマーキングが剥がれやすい
・同じ理由から、手触りがごわごわして着心地が悪く、またユニフォーム自体に重量を感じる

これらの問題を解決するべく、新しく生まれた方式が昇華式プリントです。
昇華式プリントでは生地に生地を貼付けるのでなく、一枚の生地にユニフォームのデザイン全てを印刷します。
生地の上に印刷するのではなく、生地の素材自体に印刷をするイメージで、チームロゴや背番号などのマーキングも生地に直接印刷されます。

昇華式の特長 | 軽い・動きやすいユニフォーム

まず大きな特長の一つはその身軽さです。
昇華式プリントでは生地に生地を貼付けるのではなく、一枚の生地に加工をしますので、その分軽く動きやすいウェアを実現できます。刺繍や圧着マークと違い、手触りもごわごわした感じは一切なく、ナチュラルな着心地を約束できます。また通気性もよく、夏の暑い試合中も快適に、野球プレイに集中できます。

自由自在なデザイン設計を実現

昇華式プリントのもう一つの大きな特長はデザインに制限が一切ないことです。
これまでの方式ではグラデーション等の装飾を実現することができませんでしたが、昇華式プリントでは一枚の生地に全てを染め抜くため、あらゆるデザイン表現を実現することができます。UNIOではデザインカスタム・オーダー方式をご用意しており、どんな色でもどんな装飾でもあらゆるデザインが印刷可能なため、あなただけのオリジナルユニフォームをつくることができます。

お問い合わせ・ご相談受付中!
お気軽にお問い合わせ下さい。