TEL : 03-6805-6153
月〜金 11:00〜18:30
ITEMMENU

ボストン・レッドソックス | MLBユニフォームシリーズ

メジャーリーグのチームのユニフォームを紹介していく好評「MLBユニフォームシリーズ」、第2回目の今回はボストン・レッドソックス(Boston Red Sox)のユニフォーム紹介です。

ボストン・レッドソックスはマサチューセッツ州ボストン市に本拠地を置き、アメリカンリーグ東地区に属しています。
ニューヨーク・ヤンキースとは同じリーグに属し、長年のライバル関係にあります。
どちらのチームもメジャーリーグ屈指の人気を誇り、2007年シーズンのヤンキースとレッドソックスの年俸総額はそれぞれ2億770万ドルと1億6310万ドルで、MLB1位と2位でした。アメリカを代表するチームの一つとして位置付けができる球団です。

白地に赤いラインのホームユニフォームjohn

白地に赤いラインのホームユニフォームjohn

日本人としては、上原浩治選手が2013年から現在もチームに属しており、2014年のワールドシリーズでは優勝を決めた試合を締めくくったのも上原投手でした。

日本人として史上初、ワールドシリーズを締めくくった

日本人として史上初、ワールドシリーズを締めくくったwikipedia

上原投手の他にも大家友和、岡島秀樹、田澤純一、野茂英雄、松坂大輔など数多くの選手が所属してきており、日本人には非常に馴染みの深い球団ではないでしょうか?

ボストン・レッドソックスのユニフォームはいくつかのバージョンがあり、シーンによって期分けられていますが、
特徴的なのが、その名の通り、すべて赤いソックスを採用していることです。

レッドソックスのユニフォームのバリエーションwikipedia

レッドソックスのユニフォームのバリエーションwikipedia

チームロゴはフォントは巨人などと似た書体ですが、真ん中がつり上がっているアーチ型の書体を採用しています。
全体的に非常にシンプルなデザインのユニフォームですが、長い歴史を経てこのデザインにたどり着いただけあり、なんとも言えない完成度を漂わせています。
アンダーシャツに赤を採用しているのが、特徴的な一つのポイントです。


 

Main Photo by Wikepedia

お問い合わせ・ご相談受付中!
お気軽にお問い合わせ下さい。